NEWS


お知らせ

Ibanez 《アイバニーズ》 AVCB9CE-NT:渋谷IKEBE楽器村 - 8d94f

2019-11-18
カテゴリトップ>アコースティックギター/ベース>アコースティックベースブランド別>Ibanez
Ibanez 《アイバニーズ》
AVCB9CE-NT

Ibanez AVCB9CE-NT

ボディTOPとブレイシングに用いるエイジド・トーンウッドが薫る エレクトリック・アコースティック・ベース
・Thermo Aged (サーモ・エイジド)シトカ・スプルース材単板TOP
・Thermo Aged (サーモ・エイジド)スプルース材ブレーシング
標準的な乾燥工程に加えて一般的にはbaking(ベイキング)と呼ばれる特別な乾燥工程を木材に施す事で、 明瞭なトーン、特に高音域と低音域の押し出しがより感じられるようになり、あたかもエイジング されたかのような効果が得られます。
・程よいテンション感の32” スケール エレキ・ベースで一般的な34インチより押弦感が柔らかく、アコースティックらしい響きを生み出します
・カーボンでコーティングしたIbanez X-Coated弦 角の取れた丸いサウンドと暖かみのあるトーンが特徴です。フィンガリング・ノイズが少ないのも魅力。

■What is “Thermo Aged”?
通常のシーズニングを終えたトーン・ウッド用の木材の中から特にグレードの高い材料を選び、さらに木材内に含まれている不要な樹脂と水分とを取り除くため真空高温環境下で樹種ごとに設定されるレシピで加熱していきます。 その結果、この加工を施したトーン・ウッドはあたかも十数年間かけて乾燥したかのように軽量で硬い、狂いの少ない材料になります。加工をしていない材料と比較すると音量とレスポンスの良さが向上し、ヴィンテージ・ギターを彷彿とさせる箱鳴り感、耳心地の良い高音弦のサスティーンが産み出されます。 また例えばこの加工を経たスプルース材は時を経たギターのような飴色に変わり、雰囲気さえもヴィンテージをイメージさせるものに近づくのです。 私たちIbanezは、それを“Thermo Aged”・トーン・ウッドと呼ぶことにしました。

Body Shape:Cutaway Grand Concert body
Top:Thermo Aged Solid Sitka Spruce top
Back & Sides:Mahogany back & sides
Bracing:Thermo Aged Spruce X bracing
Bridge Plate:Thermo Aged Maple bridge plate
Neck:Mahogany neck
Fretboard:Ovangkol fretboard
Bridge:Ovangkol bridge
Inlay:White dot inlay
Tuning Machine:Chrome Die-cast Tuner
Nut Material:Bone
Saddle Material:Bone
Strings:Ibanez IABS4XC Carbon X-Coated (.040 - .095 Gauge)
Pickup:Fishman Sonicore pickup
Preamp:Ibanez AEQ-SP2 preamp w/Onboard tuner
Output Jack:Balanced XLR & 1/4" outputs

ソフトケース付き

・Color:
・NT (Natural High Gloss)

※画像はサンプルです。製品の特性上、杢目や色合いは1本ごとで異なり、お選び頂くことはできません。あらかじめご了承下さい。

【商品取扱い店舗】
・グランディベース東京(03-6455-1969)


【エレクトリック・アコースティック・ベー ス】

LINE@お友達募集中!
ページの先頭に戻る