NEWS


お知らせ

正絹 振袖用 袋帯 -乙女心- [ 1104-729 ]:和-closet 浅野屋呉服店 - 366fc

2019-10-18
カテゴリトップ>きもの・帯>袋帯
正絹 振袖用 袋帯 -乙女心- [ 1104-729 ]豪華な礼装用の正絹袋帯です。

パステル調のライトな配色で、軽やかな印象をもたらしてくれています。

本来は振袖や訪問着などの礼装に合わせて頂くだけの格式を持ち合わせていますが、小紋・色無地・ボカシの着物などにも合わせることが出来、幅広くコーディネイトして頂けます。

ピンク系の地色に白と金糸で桜や菊の花弁が細かく織り込まれ、その上にアクセントになるようにデコレイションされた大きな柄が存在感を放っています。

■素材 絹85%
ポリエステル・指定外繊維(紙)・レーヨン15%
■配色 石竹色の地色に白・金・紫・ピーコックグリーン他
■サイズ 帯巾/31.0cm 
■織元 高島織物 西陣織産地証明証紙353



●この商品は仕立て前の反物の状態です。
帯お仕立てページへ

お仕立て希望の方は
「帯仕立て [袋帯](専用帯芯含む)」
を別途ご注文下さい。



パーティー用袋帯
留袖や振袖と言った礼装の着物に合わせる帯は、袋帯が一般的です。金糸銀糸で豪華に彩られた華やかな帯になります。

元々は丸帯と呼ばれる表地と裏地を錦で織り上げた帯の見えない裏地を無地の生地で簡略化したのが袋帯になり、本家の丸帯よりもポピュラーになりました。

袋帯は礼装用のものだけかと言えば実はそうではなく、カジュアルの紬や大島に合わせる洒落袋帯と言われるカテゴリーのタイプも存在して、帯のムードも礼装用、お洒落用、その中間と多種に亘っています。

このページでご紹介するのは、あまり格式張らずに略礼装の着物に合わせてもらえるムードの物。名古屋帯を少し立派にしたタイプの袋帯です。

色無地や小紋に合わせて頂けるタイプ。

どんな柄が訪問着に向いているとか、小紋と紬とに合わせる袋帯との境界線は?と聞かれても困ってしまいます。これはあくまで感覚的なものになりますので・・・・・

只、名古屋帯との違いは・・・・・
腹の部分の帯幅を広く取って頂くことが出来ること。
変わり結びをすることが出来ること。あと、帯の存在感が違うこと・・・・でしょうか?!


小紋や色無地をパーティー用などに華やかに演出するのに・・・・

LINE@お友達募集中!
ページの先頭に戻る