NEWS


お知らせ

【アウトレット】イタリア・トリノ発 ルマーニ工房のワックスアート サプカイア〔L〕:銘木無垢ダイニングテーブルDOIMOI - acb50

2019-06-01
カテゴリトップ>インテリア雑貨>ワックスアート
【アウトレット】イタリア・トリノ発 ルマーニ工房のワックスアート サプカイア〔L〕
商品名【アウトレット】イタリア・トリノ発 ルマーニ工房のワックスアート サプカイア〔L〕
サ イ ズ

W300 D1140(厚:90mm)
W : 長さ D : 幅

重量 :約7〜8kg前後

測り方によりサイズが多少小前後する場合もございます。予めご了承下さい。

商品説明イタリア・トリノ市にあるキャンドル工房が作ったアートです。
ワックスの中に自然の素材を溶かし込み、作品に仕上げた、まさにナチュラルアートです。
常温では融けませんが、ストーブなどの近くには置かないようご注意ください。

【訳あり品について】
※在庫処分のため現品限り、現状渡しとなります。
※長期保管により、多少の反りや保管汚れがある場合がございます。
※反りは上辺(もしくは下辺)が左右に反っているものと、上辺と下辺に若干のねじれが生じているものがありますが、壁面に取り付けられないほどの反りではありません。
※詳しくは商品写真をご参照くださいませ。
その他のご注意事項
  • 現品限り現状渡しの価格です。
  • お使いのディスプレイによって色が違って見える場合があります。予めご了承下さい。
  • その他、ご不明な点などはお問い合わせください。







イタリア・トリノ発 ルマーニ工房のワックスアート真っ白なワックスに、青竹や流木、オウム貝などの自然素材を埋め込んだワックスアート。ルマーニ工房は、1998年にイタリア、トリノ市のフラワーショップにおいて、そのワックスアートの第一歩といえるキャンドルの「CERAUNABOLTA」を世に送り出して以来、ワックスを素材としたインテリアオブジェの新作を毎年次々と紹介し、パリの「メゾン・エ・オブジェ」をはじめとする世界的なインテリア見本市で、世界中のバイヤーの注目を集めています。

5年目にして「ワックスウォール」と命名されたこの一群は、中でもイタリアトリノのルマーニ工房の目指す方向性を括弧たるものとした作品といえるでしょう。シナモンスティックは彼らが好んで常に使ってきた素材ですが、それに加えて、海の貝、野に生える草、ガラスビーズやハーブの実など、四角い平面の中に埋め込まれたオブジェは実に様々。しかしそうした素材は、その種、出自を問わず、同じ枠組みの中で一貫したメッセージを持ちえるアートとして見事に完結しています。

「LEMANI」とは、イタリア語で「手」を意味します。人の手でしか果たしえない技、素材の持つ本来の味わい、作成の過程でその都度生まれる創造力が、彼らの作品の魅力です。そうした特性を象徴して命名された同工房の作品は、まさにその名のとおり、すべて「手作り」です。デザイナーと熟練した技を持つ職人との綿密な共同作業のもとに、一つ一つの「作品」が創り出されています。同工房の製造過程においては、「創造」と「制作」、「発想」と「素材」は一貫した流れの中に共存しており、切り離すことのできないものといえるのだそうです。

イタリアトリノのルマーニ工房の設立者の一人であるマウリツィオ・サッコ氏は、「コピーされることは決して怖くない何故なら、模倣は賞賛を意味するから」と、落ち着いた口調で語ります。「しかし「模倣」からは決して生まれない「スタイル」は確実に存在する。だから、僕達は常にマーケットから1歩先んじているんだ。」と、クリエイターとしての強い自負が、決して雄弁とはいえない彼の口調からうかがうことができます。

是非、生活の中にハートのあるアートをとりいれられては、いかがでしょうか!
かつてこれほどシンプルな素材が、こんなにも新鮮なオブジェとして存在しえたでしょうか?
イタリア・トリノ発 ルマーニ工房のワックスアートイタリア・トリノ発 ルマーニ工房のワックスアートイタリア・トリノ発 ルマーニ工房のワックスアート
真っ白なワックスに、青竹や流木、オウム貝など
自然素材を埋め込んだイタリア製ワックスアート。

イタリア・トリノ発 ルマーニ工房のワックスアートイタリア・トリノ発 ルマーニ工房のワックスアート
イタリア・トリノ発 ルマーニ工房のワックスアートイタリア・トリノ発 ルマーニ工房のワックスアート
イタリア・トリノ発 ルマーニ工房のワックスアートイタリア・トリノ発 ルマーニ工房のワックスアート
複雑な物をシンプルに表現する。
それが一番難しい事だと私たちは考えます。いらない物をギリギリまで省く。
禅の精神です。これら作品はイタリア人が作った物です。
私たち日本人が忘れ去ってしまったものを、思い出させてくれました。
複雑になってしまった世の中をシンプルに生きる。
そんな思いにまで至らせてくれました。

LINE@お友達募集中!
ページの先頭に戻る